2022年7月5日(火) 晴ときどき曇り

 9時起床。

 女房の朝食。

 テレビを見て,CPAPのマスク等を洗う。

 ネットなど。

 着替えて,4回目のワクチン接種へ。

 主治医がいる総合病院の近くのクリニック。

 途中,家電量販店に寄ってOM-1とかいじくってみる。

 ウーム。

 指定の時間より20分早くクリニックへ。

 初めてのところだが,何というか,問診票とか全然見ている感じがしないな。

 4回目だからという事かしらね。

 特発性間質性肺炎とか高血圧とか一生懸命書いたのに…。

 いや,しかし注射は痛かった。

 いつ指されたのかわからないくらいのときもあったが,今回はビリビリと電撃が走ったような痛みだった。

 まあ,接種部位によるのだろう。

 15分待機して,その足で総合病院へ。

 難病認定の延長書類ができたという連絡が1週間前にあった。

 はいこれとすぐに渡してくれるのかと思っていたら,20分ぐらい待たされた。

 5,500円。

 待ち時間にジュース1本。

 130円。

 病院のまわりをちょっと歩いて写真を撮って,さすがに自宅まで歩く気力は出ないのでまた電車に乗る。

 昼食はお菓子など。

 ネットでいろいろ。

 女房が「マネー・ローンダリングやテロ資金供与の防止に関するお客さま情報」云々の葉書が届いたけれどこれはナニ?と。

 見れば,亡くなった父親から受け継いだ株の口座についてでIDとパスワードが書いてある。

 なんでID? なんでパスワード?

 しかもそれらの入力先アドレスが某印刷会社を連想させる名前になっている。

 小さな注意書きをよく読めば,そこに委託していますって事らしいのだがなんだかねえ。

 まず,証券会社に電話してみたらと私。

 葉書の電話番号は信用できない(かもしれない)ので,ネットで調べて電話。

 2回目で繋がった。

 やはり,アウトソーシングしてますとのこと。

 そういうものなのか…。

 って,ことはその印刷会社関連に女房の個人情報が渡っているということなのか?

 仕組みがよくわからんが…。

 で,IDとパスワードを入力。

 何とほとんどの情報が空っぽなのだった。

 ネット口座を開いたものの,それっきりにしておいたらしい。

 脇に座ってあれこれいいながら入力させる。

 じゃあ今のが反映されているか証券会社に入って確認してみたらと私。

 そうねと女房。

 しかし,そこからがさらにすったもんだだった。

 相続以来一度もマイページを見たことがないという。

 IDもパスワードもどこにあるんだかわからない。

 書類をあちこちから引っ張り出して広げてようやく見つけ出す。

 金の亡者も面倒だが,関心がないというのも困ったものだねえ。

 定期的に運用報告書が届くからそれでいいのだそうだ。

 私に運用させれば,1年で倍にしてあげるのに…。

 風呂に入る。

 ずうっとシャワーだったが,そもそも風呂桶にお湯を張るのは万が一に備えてということもあるのを思いだした。

 夕食の献立。

 八宝菜風。タマネギ,ニンジン,ダイコン,ブナシメジ,エノキ,チンゲンサイ,豚こま,シーフードミックス。塩,コショウ,酒,ガラスープの素,薄口醤油,ケチャップ,鷹の爪。片栗粉。

 レタスとキュウリとしらす干しのサラダ。ドレッシング。

 ジャガイモとわかめの味噌汁。

 ご飯。

 ビール750mL。

 女房が買ったロゼワイン少々。

 八宝菜風は女房の評価が高い。

 ドラマを見て,ニュースなど。

 皿を洗う。

 同期のN君から,またmailer-daemomからエラーが届いたと。

 バックアップのために届いたすべてのメールをGmailに転送しているのだが,そこで怪しいと判定されてエラーを返すらしい。

 前にも同じようなことがあって,N君を連絡先に入れたら解消するという話を聞いてそうしてみたところ警告が出なくなったので安心していたのに。

 調べれば,Gmailのセキュリティが今年に入ってどんどんと厳しくなっていると。

 いろいろ面倒なことである。

 2時就寝。

-----------------------------------