2020年11月25日(水) 曇り一時雨

 9時近くに起床。

 女房の朝食。

 腹の調子が悪い。

 トイレから出たら女房にレベルはどのくらいと聞かれたので,5か6とこたえる。

 夫婦間で通用する符丁で,レベル10が最悪である。

 腸のあたりが大暴れするのは毎日ではあるが,それでも8日間レベル2〜4ぐらいでなんとか大過なく過ごせたのは薬を減らした効果と解釈していたのだがなあ。

 ひどくなる回数が減っているのは事実だが。

 株が上がっているな。

 皆さんコロナのワクチンに期待ということなのだろうか。

 よくわからんが。

 私は,コロナにかかったらイチコロだと言われているから,まともなワクチンが出れば真っ先に受けたいところ。

 風呂に入って,ビデオを見る。

 その間,女房はリビングや台所を掃除。

 昼食は,女房の焼いたホットケーキ風のもの。

 風というのは,大豆の粉を使ったものらしいから。

 まあ,小麦粉のものの方がやはりうまいと思う。

 寒いので暖房を入れる。

 ネットでビール24本とワイン2本を頼む。

 2時間後に到着。

 合計6,844円。

 愛猫の写真を整理。

 Google Phto のアルバムで,写真が撮影順にズラズラ並ぶだけなので,年の変わり目に年賀状を挟んでみた。

 喪中を除いて20回分,愛猫を載せなかった年が何回かあった。

 それはそれでいいとして,面倒だったのは写真を並べ替える必要があることだ。

 複数の写真を組み合わせてpsdのまま印刷していたので,それをjpgに変換した日時で並べられるとおかしな位置に入ってしまう。

 過去の何年分かをまとめてやったことがあったらしくて(憶えていない),ずらりと年賀状が並んだのには驚いた。

 愛猫の写真にも日付が出ているわけではないので,入れる場所を探すのに難儀した。

 女房はお稽古へ。

 夕食の献立。

 豚肉とダイコンのピリ辛煮。先日買った豚バラと冷凍しておいた豚こま,ブロッコリーの枝,酒,醤油,オイスターソース,ガラスープの素,豆板醤,…。

 あったかい冷ややっこ…。ジャコをごま油でカリカリに炒めて,削り節,パクチー,ポン酢醤油で。

 昨日の味噌汁の残り。

 昨日のジャコご飯の残り。

 ビール750mL。

 赤ワイン少々。

 刑事コロンボを見る。

 今回はメキシコが舞台。

 なんとなくピンと来なかったのは,私が「英雄」に縁がなさ過ぎのためかもしれない。

 WBSを見ている途中で,腹が盛大に暴れ出した。

 あーあ,ダメだこりゃ。

 レベルは,8か9,9に近いか。

 病気との闘いは,薬の副作用との戦いでもある。

 女房が淹れてくれたトウモロコシのお茶で水分を補填して,1時半就寝。

------------------------------------

 

 

 

 

2020年11月24日(火) 曇り

 9時起床。

 昨日のご飯の残りとハム,ふりかけ,海草スープとジャコで朝食。

 なんだか株が上がっているようだが,よくわからんね。

 福島から米10kgが届く。

 オマケに柿がどっさり入っていた。

 ネットで支払いして,メールでお礼。

 テレビを見て,新聞を読んで,ネットを見る。

 昼食は,インスタントラーメン。ベーコン,パクチー

 部屋干ししておいた洗濯物をたたんでしまう。

 女房のものは(軽く)たたんでカゴにまとめておく。

 掃除をしようと準備しているところに,女房が帰宅。 

 お母さんとデパートに行ったが買うものもないので,そのまま帰ってきたとのこと。

 掃除はあす彼女がするからと言ってくれたのだが,そうもいかないので半分だけ掃除する。

 寝室,女房の書斎,廊下,トイレ,洗面所,玄関あたりである。

 トイレは床と棚回りだけで,あとは女房。

 風呂も女房である。

 散歩に出る。

 毎回,暗くなってからの散歩である。

 公園で宴会しているグループがいた。

 みんな膝に新聞紙を広げていたからやはり寒いんだろうね。

 夕食の献立。

 実家からの焼き豚。レタスをしいてその上に並べて,ブロッコリーミニトマト,実家からのモロッコインゲンを回りに飾ってみた。

 ニラ玉。ジャコ。めんつゆ,塩。

 実家からの蕪の漬け物。

 豆腐とホウレンソウの味噌汁。ブロッコリーの枝(?)も入れてみた。ちょっと固かった。

 ジャコご飯。酒,塩,生姜,薄口醤油。女房が医者からビタミンDをとれといわれてそれならジャコとかもよいのではないかと大きなパックを買ったのだが,期限切れを迎えてしまったので更にせっせと消費している。

 ビール500mL。

 赤ワイン少々。

 皿を洗って,テレビを見て,1時就寝。

------------------------------------

 

2020年11月23日(月) 晴れのち曇り

 9時起床。

 納豆ご飯,味噌汁の残りで朝食。

 ご飯は冷凍しておいたもの。

 これで在庫は終わり。

 2日前に福島の農家に米を注文した。

 元弊社の女子社員の実家なのだが,メールはたまにしか開かないらしい。

 定期配送を頼んでいる固定客が多いとか,FAXの注文が多いとかだろう。

 いつだったか一向に返信が来ないので彼女から実家に連絡してもらったら,スパムフォルダーに入っていたそうだ。

 まあ,特に急ぐものでもないからいいけど。

 期限切れのパックのご飯がまだある。

 見るテレビもないので,新聞を読んで本を読む。

 「「色のふしぎ」と不思議な社会 ――2020年代の「色覚」原論」(川端 裕人)

 これは最高におもしろい本。

 昔は「色盲」といっていた色覚異常(多様性)についての最先端の科学的知識を総括した力作である。

 実は,私の大学の卒論が「色覚異常」についてのものだった。

 50年近く前の話でほとんど忘れかけているが,ごく小さな色見本を被験者に提示して,それを見せる時間をどんどん短くしていくと青や黄色がグレイっぽく認識されていき,第三色覚異常に近い見え方になるみたいなことだったと思う。(うろ覚えで恐縮…)

 秋葉原に通って装置(というほどのものではなかったが)の部品とか買い集めて,パーツ屋のおじさんからもっと勉強してからおいでといじめられた(?)のを思い出す。

 オシロスコープや照度計を使ったり,フットカンデラ(だっけ?)なんて明るさの単位を付け焼き刃で憶えたり,今思えば綱渡りで書いたような「卒論」だったと思う。

 文科系の学部だったが,理科系みたいなことをやっていたわけだ。

 それはそうとこの本についてである。

 色覚異常と正常の境目は従来考えられていたようなきっちりしたものではなく,むしろ連続した多様なものと考えられるという最近の知見が紹介されている。

 ここから見れば,ヒトの4割が色覚異常という結論さえ出てくるのだ。

 色覚の問題は差別の問題にも繋がり,主要な話題のひとつになっている。

 著者自らが,小学生時代に色覚異常と判定されていたが,取材時に最新の検査を受けたところ正常範囲と判定されたエピソードは興味深い。

 そういえば,私の卒論の指導教官は色彩の専門家であるが,色覚異常でもあったのだ。色の測定は科学的に行えるので,自身の見え方はそれほど大きな問題ではないというような話をされていた。

 本を読んでもらうのが一番なので,私の感想は「以下略」である。

 昼食はお菓子に柿など。

 ゴロゴロする。

 ボーッとする。

 18時過ぎ,散歩に出る。

 いつもとは違った方向にウロウロ。

 これまでは散歩のたびに,愛猫が火葬された現場を訪れていたのだが…。

 商店街を歩く。

 飲み屋はけっこう混んでいる。

 3密も何のそのといった感じである。

 いつものスーパーで買い物。

 ニラ,パプリカ赤黄,カボチャ,アボカド,ミカン,豆腐ツイン,ウインナー,牛乳,大福,ピエトロのドレッシング,塩鮭,豚バラスライス,ロースハム4連,ベーコン4連,鶏の唐揚げ,焼き餃子。

 合計3,868円。

 夕食の献立。

 買ってきた鶏と餃子。

 海草スープ。ジャコを追加。

 パックのご飯を半分。

 柿とミカン。

 酒は飲まず。

 福島から,遅れてごめんなさい,本日発送しましたとメールが入っていた。

 管理人さんがポストに入れて置いてくれた冊子を読む。

 先日ロビーで会ったとき,私の書いた小文をお見せしましたっけと聞かれたので,必死で記憶をたどったものの何も甦らないので,いや見たことないですと答えたら,今度ポストに入れておきますという話になったのだった。

 私へのラブレターだったらどうしようなどと思いながら冊子を開いた。

 何と,何と彼は小説を書く人だったのだ!

 ただ者ではないという印象を持っていたが,やっぱりなあという感じ。

 今度あったら詳しく聞いてみる。

 なんだかんだで1時就寝。

-----------------------------------

 

 

2020年11月22日(日) 晴れ

 9時起床。

 散歩の量を増やしただけで疲れが溜まる…。

 女房の朝食。

 日曜美術館に将棋。

 木村一基九段対藤井聡太二冠,木村九段の差し回しがすごかった。

 4七馬のタダ捨てとか,私のようなシロートには及びもつかない手。

 このまま「中年の星」から「老年の星」になってほしいもの。

 女房は,床に敷いたマットから愛猫のオシッコの匂いがすると言っている。

 洗っているのだが,フローリングに染みついているのかもしれない。

 昼食は甘いものなど。

 女房は実家へ。

 コロナの第3波でどうしようかと悩んでいたのだが,さらに増える前にということで行くことにした。

 ザ・ノンフィクションを見る。

 心臓移植を待つ人々の話。

 そういえば,子供の心臓移植のために3億円の寄付を集めた夫婦の話を見たばかりだった。

 移植の順が回ってくるまでの数年間は,人工心臓で生き繋ぐ。

 人工心臓はかなり大きなものを想像してたが,いまや体内にポンプを埋め込んで肩からバッテリーなど提げて自由に動き回れるようなものが開発されているのだな。

 それでも万が一に備えて予備のバッテリーを持ち歩く,介助者が必要,傷口から細菌感染の恐れありとかいろいろたいへんそうである。

 念願かなって心臓移植に成功した女性の笑顔が素敵だった。

 ゴミ捨てと新聞出し。

 女房が気を利かせて新聞をまとめておいてくれた。

 それもかなり少量の束に。

 イヤ,そこまで体力は落ちていないと10cmぐらい積み増し。

 ポケモンGOをしながら近所を散歩する。

 いよいよスマホの動きが怪しくなってきた。

 Google Pixel 4a にするか SHARPAQUOS sense4 にするか思案中。

 Googleの方が軽くて性能がちょっと上みたいだが,SHARPのほうが熱くならないみたいだ。

 あれやこれやいろいろ調べたりしているうちが一番楽しい。

 風呂に入る。

 夕食の献立。

 一昨日の牛肉とナスの味噌炒めの残り。

 豆腐と油揚げの味噌汁。ネギ。

 昨日のKちゃんからいただいた漬物。

 冷凍しておいたご飯。

 酒は飲まず。

 テレビを見て,1時就寝。

-----------------------------------

 

 

 

2020年11月21日(土) 晴れ

 9時起床。

 起きられなかった。

 女房の朝食。

 昨日の歌舞伎の帰りにパンを買ってきていた。

 テレビを見る。

 土曜日は,昼までずうっとテレビをつけっぱなしだな。

 風呂に入ってまたテレビ。

 「コウラン伝 始皇帝の母」

 おもしろいんだかおもしろくないんだかよくわからない。

 1.3倍速にして字幕つきで見ている。

 年取って聴力が衰えてきたのだろう,ドラマとかの会話が聞きづらくなってきた。

 滑舌がはっきりしないとかひそひそ話とかやられると,さっぱり聞き取れない。

 で,結構な頻度で字幕を出して見る。

 ニュースとかバラエティ的なものは,今のところは概ね大丈夫。

 ときどき女房に通訳してもらうけど…。

 昼食は,女房が買ってきた甘いものなど。

 ネットを見たり書いたり。

 愛猫の写真の整理。

 まだ終わらない。

 16時45分頃,ゴミ出しをして買い物へ。

 いつものスーパー。

 ブロッコリー,レモン,ミニトマト,ホウレンソウ,ブナシメジ,なまだら,ウインナー,ベーコンブロック,トマト缶,パックのご飯,豆腐ツイン,油揚げ,納豆,ちくわ,たまご,カマンベールチーズ,スライスチーズ,マーガリン,生クリーム。

 合計3,952円。

 ドラッグストアで,トイレットペーパー。

 283円。

 荷物を抱えて坂を登るのが辛いな。

 悪化しているんじゃなかろうか。

 夕食の献立。

 タラとホウレンソウのパスタ。牛乳,生クリーム,ガラスープの素,塩,胡椒,レモン,…。

 昨日のサラダの残り。レタスとブロッコリーミニトマト,シーチキンを追加。

 ビール500mL。

 赤ワイン少々。

 女房の従妹のKちゃんが鉢植えなどを届けに来てくれたので,下に降りてご挨拶。

 彼女は,フラワーアレンジメントの教室を開いている。

 でかいBMWが止まっていた。

 痩せましたねとほめ?られる。

 しばし雑談。

 Eテレの終末期医療の話を見て,バリバラを見て,1時就寝。

------------------------------------

 

 

 

2020年11月20日(金) 晴れ

 一昨日のことであるが,ほとんど忘れている。

 いつも通りの金曜日であったのは間違いない。

 朝食は女房。

 パンがないということで,和食に。

 納豆,たまご,ホウレンソウのお浸し,豆腐と油揚げの味噌汁とか。

 女房は歌舞伎に行ったはず。

 10時頃家を出て,13時過ぎには帰ってきた。

 コロナ禍で4部制だからまあしかたがない。

 女房の買ってきた甘いもので昼食。

 夕方から散歩。

 夕食の献立。

 牛肉とナスの味噌炒め。ネギ,白菜,パプリカ赤黄,パクチーコチュジャン甜麺醤,味噌,醤油,酒,…。

 ジャガイモのサラダ。春雨,レタス,ミニトマト,ハム,ちりめんじゃこ,…。

 朝の味噌汁の残り。

 ご飯。

 ビール500mL。

 赤ワイン少々。

 皿を洗って,1時半就寝。

 書きながら少し思い出してきた。

 腹の具合はまあまあ。

------------------------------------