2024年6月21日(金) 雨のち曇り

 9時20分起床。

 あさイチ,体操,じゅん散歩,Eテレ。

 ご飯に納豆,生玉子,トマトとレタスと玉子の炒めもの,インスタントコーヒーで朝食。

 外はかなりの雨。

 新聞を読んで,ネット。

 西半分を片付けて,ルンバを起動。

 昼食は,水まんじゅうにバナナ,お菓子。

 食器を洗う。

 ネットでいろいろ。

 風呂を洗う。

 東半分を片付けて,ルンバを起動。

 着替えて雨の中買い物へ。

 いつものスーパー。

 空心菜,小松菜,ゴーヤ,ミョウガ,パプリカ赤黄,ブロッコリーミニトマト,アボカド,スイカ,玉子,ちくわ,豚こま,ウインナー,牛乳,カップ麺2個。

 合計3,367円。

 新装開店間際で混んでいるせいか係がレジに案内してくれるのだが,そこに行ったらお久しぶりですとレジの女性に挨拶されてしまった。

 こちらはマスク姿なのに…。

 2年半ぶりぐらいだが,なんと覚えていてくれたのだな。

 EdyのIC部分が割れかかったことがあって交換してもらったもののポイントが一向に引き継がれないので何度か彼女とやりとりしたことがあったのだ。

 その場で本部に電話して聞いてくれるなど親切な対応だった。

 ちょっと話そうかと思ったが,レジが混んでいたので次の機会に…。

 風呂を沸かしてはいる。

 女房が実家から帰宅。

 夕食の献立。

 ゴーヤーチャンプルー風。豚こま,ゴーヤ,豆腐,玉子。酒,塩,胡椒,ガラスープの素,砂糖,薄口醤油。

 キャベツと油揚げのみそ汁。

 トウモロコシご飯。塩,バター。

 ビール750mL。

 白ワイン少々。

 テレビを見て,皿を洗って,新聞を読んで,ネットを見て,2時過ぎ就寝。

-----------------

2024年6月20日(木) 晴れ

 9時過ぎ起床。

 解凍したご飯に生玉子,あと何を食べたか昨日のことなのに思い出せない…。

 あさイチ,体操,じゅん散歩,Eテレ。

 このあたりは習慣だから。

 といって,中身をひとつずつ説明して見ろといわれても思い出せない…。

 困ったものである。

 ネットでいろいろ。

 株価はちょっと見たな。

 例のインフォコム,まだ100株持っている。

 TOB価格が6,060円ということで,6,040,6,050を行ったり来たりしている。

 6,060円以上で売りに出しているひとは何を考えているんだろうね。

 どさくさ紛れに間違って買う人が出てくるのではないかという可能性にかけているのかな。

 まあ,株のことはよくわからない…。

 とりあえず6,050円で売りに出すしかなさそうな気がするが…。

 昼食は,きのう買ったまんじゅう2個にお菓子。

 ネットでいろいろ。

 ついうっかり,叡王戦を見始めてしまう。

 見ながら洗濯物をたたむ。

 しかし,70手を超えてもまだ互角の戦いなんだな。

 相手の歩の前に自分の銀を差し出すという奇手?を見せた藤井八冠が徐々に差を広げていく。

 順調な藤井曲線かとみていたら,どうも様子がおかしい。

 伊藤七段の7六歩あたりから,藤井曲線ではなくなってきたようだ。

 AIの評価は互角に戻ってきたが,見た目は八冠が混乱しいるように見える。

 悩んで考えて迷ってさらに考えるという感じだ。

 七段は落ち着いて見える。

 その後ジワジワと差を広げて,逆藤井曲線を描く感じになってきた。

 そして終局へ。

 あのプレッシャーの中で自玉の詰みはなしと読み切ったのだろうね,伊藤七段の冷静さが光った一局に見えた。

 藤井一強時代から藤井・伊藤の二強時代になるのだろう。

 散歩に出る。

 小池,大池ともカモは見えず。

 どこかに潜んでいるのかもしれない。

 そのまま,いつものスーパーへ。

 いつものスーパーといっても、ここ2年以上閉店していたからいつもなわけはないのだが,まあニックネームということで。

 数日前に新装開店ということで,19時過ぎの時間帯にもかかわらずけっこう混んでいたな。

 レイアウトがよくわからないので,あっちこっちウロウロした。

 上下2フロアになったから売り場は広くなったのかもしれないが,天井が低いせいか狭っ苦しく感じてしまう。

 カートを押しての移動は,エレベーターを使うしかないので面倒である。

 ま,すぐに慣れるだろうけどね。

 パスタ,つゆの素,サラダ油,ピーナッツチョチョコチップクッキー。

 合計1,254円。

 開店セール中の元を買ってみた。

 夕食の献立。

 ウインナーと野菜のトマト炒め煮。株主優待もらったレトルトのおかずの元があったので使用。期限切れ間近だった。パプリカ赤黄,ブロッコリー,レタス,…。

 炊いたご飯。

 ビール500mL。

 「Believe」を見る。

 なかなかおもしろかった。

 ご尊顔を一度拝したことがある天海祐希が相変わらず美しい…。

 風呂に入って,新聞を読んで,ネット。

 そういえば,きのう夜中にアメリカ株を見たら休場日だったのだな。

 奴隷解放の日(Juneteenth)というらしく,数年前に決まったらしい。

 知らなかった…。

-----------------

2024年6月19日(水) 晴れ

 9時起床。

 朝食の献立。

 先日初めて買ったソーセージのようなものとキャベツの炒め物。塩,胡椒。

 納豆。

 実家からのたくあん。

 小松菜と豆腐のみそ汁。

 解凍したご飯。

 インスタントコーヒー。

 あさイチ,体操,じゅん散歩,Eテレ。

 洗濯をする。

 嫁さんから,上の歯が生えてきた,ママだかマンマだかしゃべり出したとの報告。

 ビデオを見ると,確かに御機嫌顔でママ,マンマと連呼している。

 もう,かわいいったらありゃしないね。

 困ったもんだ…。

 ネットでいろいろ。

 昼食は,バナナにところてん,お菓子。

 皿を洗う。

 ネットでいろいろ。

 夕方から散歩。

 小池にカモはいない。

 大池でも見つけられない。

 子どもが全滅してしまったので,移動は自由なわけだが…。

 築山を1周してから,駅向こうのスーパーへ。

 ビールの値段はと見たら1,069円だったので,買うことに。

 イカの酢味噌和え,水まんじゅう詰めわせ,金麦糖質75%オフ 500mL×6。

 合計1,748円。

 ポイント37円分を使った。

 遠回りして大池に戻る。

 築山1周。

 おお,いたいた!

 手前に1羽,岩の向こうに1羽。

 例のつがいかな。

 岸辺でじっと動かない。

 ニワトリは3歩歩くとすべて忘れるというが,カモはどうなんだろうね。

 池を回りながら10分ほど見ていたが,動く気配はなかったな。

 洗濯物を取り込む。

 風呂を洗う。

 ビールを飲みながらネットを見ていたら,女房から電話であなたの中学校が出ているわよと。

 見ればなるほど,超優秀な中学として紹介されているではないか。

 しかし,制服も違えば,建物も違うので懐かしい部分は何もないな。

 ま,私がいたのは半世紀も前だから…。

 この中学については数日前に書いたし,7年前にカルロスゴーンを見た帰りに外を1周したことがある。

 夕食の献立。

 期限切れ間近のレトルトのカレー。株主優待でもらったもの。

 解凍したご飯。

 朝のみそ汁。

 ビール850mL。

 酔っ払ったついでにビデオを整理。

 ヒナの捕食シーンらしきもの,1回流してみただけだがたぶん完全にやられている…。

 数十秒と書いたが意外と短い感じ。

 騒ぎを聞いて向こう岸から父親(?)がやってきたが,時すでに遅しという場面も写っていた。

 無表情でくるりと反転して帰っていくクールすぎる親父であった。

 風呂に入って,ネットを見て,2時過ぎ就寝。

----------------- 

2024年6月18日(火) 雨

 9時起床。

 女房の朝食。

 あさイチ,体操,じゅん散歩,Eテレ。

 きのうの「事件」について調べてみた。

 カメやコイがカモのヒナにちょっかいを出すというのはふつうにあるらしい。

 カメに襲われるという話も出てきた。

 ミドリガメは幼体の頃は肉食性が強いとも。

 YouTubeにも捕食シーンがいくつかアップされているようだ。

 ようだというのはちゃんと見ていないから。

 自分の撮った映像もまだ見返していない。

 生きるために何かを食べなくてはいけないというのは「自然の摂理」でありふれた日常の光景なのだろうが,カラスあたりが襲っているのかなぐらいにしか考えていなかった。

 そうか,池にうじゃうじゃいるカメがねえ…。

 いや,コイかもしれない…。

 コイがヒナをパクパク食べるとは思えないが,つついたりしているのはきのう見ている。

 映像を見れば,騒ぎのきっかけがわかるかもしれない…。

 女房は,雨の中実家へ。

 息子から,先日の子守の映像が届く。

 私がご飯を上げたり抱いたりしている写真とビデオだが,笑っているのは私ばかりで孫は無表情。

 「ムッとしてる…😂」と女房から。

 「慣れた頃の写真はありません笑」と息子。

 可愛いから許す。

 昼食は,バナナ1本にお菓子。

 新聞を読んで,ネット。

 ゴミ出しと新聞取り。

 夕食の献立。

 おとといのおかずの残り。

 冷凍して置いたタケノコご飯。

 ビール350mL。

 テレビをちょっと見て,新聞,ネット。

 また腹の具合が…。

 なんとなくだが予感はしていたので,案の定という感じ。

 結局3時過ぎ就寝。

 雨は止んだか。

-----------------

 

2024年6月17日(月) 晴れ

 9時起床。

 トイレに駆け込む。

 昨晩の続き…。

 よく寝ながら漏らさなかったものだと自分を褒めたいところ。

 よくできたカラダである…。

 女房の朝食。

 和食。

 あさイチ,体操,じゅん散歩,Eテレ。

 新聞を読んで,ネット。

 息子夫婦からワインが4本届く。

 父の日だからな。

 写真を撮ってお礼のLINE。

 昼食は,水まんじゅう等にお菓子。

 女房がお茶を点ててくれた。

 けさはオフェブを飲まなかったゆえか,腹は落ち着いてきた感じ。

 ぜんぶ出きってすっからかんだったというのもあるだろう。

 ネットでいろいろ。

 女房は内科へ。

 血液検査の結果と足のエコー。

 私はカメラを担いで散歩へ。

 小池に行くとカモが2羽。

 ということは,大池には子連れの1羽がいるということか?

 よくわからないが,ちょっといやな予感がしたのは事実。

 大池に向かう。

 なんと,真っ黒なウ(鵜?カワウ?たぶん)が大きな羽を広げていた。

 とりあえず写真を撮る。

 肝心のカモが見つからない。

 目を凝らして探し回ると,向こう岸の斜面で丸まっていた。

 しかし,子ガモが見えない。

 二つの池を併せて3羽の大人がいるのは知っている。

 小池に2羽いたということは…。

 予感があたったのかと思いつつ築山を1周。

 橋の上からお兄さんが身を乗り出して下を見ていたので,私もマネをする。

 ウがいた。

 しばらくお兄さんと話す。

 初めて見ました,さっき東の方から飛んできました,池の真ん中にいたのがいまここに。

 橋から身を乗り出して写真を撮る。

 ヒナを探しに行くかというところで,バサバサッと橋の下を抜けて元の場所に戻っていった。

 カメラは間に合わなかったが,なかなか迫力のあるデカさだね。

 柵にもたれかかって対岸を見渡す。

 草の陰から何やら動くものが。

 カモの親子,遂に発見!(ということは,大人が4羽に増えていたわけだ)

 いやあ,いたいたと喜んだのもつかの間,どうも変だ。

 ヒナが1羽しか見えない…。

 いくら見ても1羽である。

 子どもたち(人間の)遊ぶ浅瀬の方に移動したので追いかける。

 家族連れが集まってきてかわいいかわいいといっている。

 あっちに大きな鳥がいるよ,ウだよと若いお父さんが説明するのだが,子どもたちはヒナに夢中である。

 しかし,やはり1羽だな。

 金曜日には3羽いて,土曜日の夕方に2羽になって,遂に1羽が残るだけ。

 子どもたちが,カメカメ,コイコイ,早く逃げてなどといっているので気がついたのだが,まわりにうじゃうじゃいるカメ(ミドリガメのようだ)と最近妙に数が増えたコイがけっこうヒナにちょっかいを出してくるのだな。

 そのたびに親鳥が追い払うのである。

 まさか,コイやカメがヒナを食ったりはしないだろうとそのときは思っていた。

 ひらひら水面を動く水かきがパン屑か何かに見えるので寄ってくるのではなかろうかと。

 親子が岸に沿って移動し始めた。

 私もついて歩く。

 よくよく見れば結構な頻度でカメやコイ,特にカメがヒナに向かって来るんだな。

 そのたびに親がぐるっと回ってグエッと鳴きながらカメを突いたりする。

 好奇心盛んなヒナがチョロチョロ動き回るので,親鳥も目が離せないのだろう。

 なかなかに子育ても大変そうである。

 最初の場所に戻ってきた。

 ここならほぼ真下に親子を見ることができる。

 カメラを構えて写真とビデオを撮る。

 そのときである。

 突然グエーッと凄まじい悲鳴を上げて母親が暴れ出した。

 グエッ,グエッと猛烈な勢いで羽を広げて水面を叩く,頭をふりまわす。

 カメに噛み付かれたか?

 ヒナは大丈夫か?

 激しい水しぶきで何が起きているのかわからない。

 カメラのファインダーに一瞬赤いものが見えたような気がした…。

 騒ぎは数十秒続いただろうか。

 ようやく少し落ち着いた。

 ヒナはどこにいるのだろう。

 母親がまた羽を広げて,鳴き声を上げる。

 えらく慌てて見える。

 あたりをグルグル回って,我が子を探しているようだ。

 これが何度も何度も続くのだが,ヒナが出てくる気配はない。

 私も身を乗り出して探す。

 まさかとは思っていたがおそらくカメ(コイもいたか)にやられたのだろう。

 あれだけの騒ぎだからどこかへ吹っ飛ばされたか,傷ついたか,あるいは死んでしまった可能性が高いが,その痕跡が何一つ見つからない。

 からだが浮いてくるとか沈んでいるとか,食べられたにせよせめて羽根や脚,嘴,骨ぐらいは残るだろうと目を凝らしてみたのだが何も見えない。

 ごく最近浄化したらしく水底の小さな石や小魚まで見分けられるのにである。

 親も探しまくるが,私も柵に沿って探索する。

 なにもみつからない…。

 私の結論は,食べ尽くされた…。

 かけらも残さず捕食者の胃袋へ…。

 真相はわからないが,ショックではある。

 70年以上生きてきて,こういう光景を目の当たりにしたのは初めてかもしれないな。

 あきらめきれないらしい母鳥を後ろに家路につく。

 風呂を沸かしてはいる。

 女房が帰宅。

 検査結果は,「老化ですね」とのこと…。

 もっと運動しなさいと。

 お出かけ好きの女房だが最近は家を1歩も出ないことも多いから。

 カモの話をする。

 カメを捨てたヤツが悪い,越してきた頃はカメなんかいなかった,今やカメだらけではないか,事務所に電話すると怒り心頭の女房。

 でも,まあ自然の摂理ではあるんだよな。

 弱肉強食の世界を目の当たりにした感じだ。

 夕食の献立。

 冷やし中華。キュウリ,ミョウガブロッコリースナップエンドウ,錦糸玉子,ハム,サラダ鶏。

 冷やしナス。ポン酢,削り節。朝食べた小松菜のお浸しと。

 ビール750mL。

 テレビを見てゴロゴロ。

 皿を洗って,新聞を読んで,2時過ぎ就寝。

 どうも落ち着かない…。

-----------------

2024年6月16日(日) 晴れ

 9時起床。

 女房の朝食。

 「日曜美術館」再放送,「将棋フォーカス」「将棋NHK杯

 NHK杯は最後までギリギリの戦いに見えたが,大橋七段の飛車捨てと玉の早逃げ?が,見事。

 門倉五段の表情がよい。

 女房は和服に着替えてお出かけ。

 昼食は,お菓子など。

 たまった新聞を読む。

 「ザ・ノンフィクション」

 今回は声優を目指す前向きな人。

 そういえばChatGPTがバージョン4になったというのどれくらい賢いのか先日試してみた。

 「○○(自分の名前)について教えてください。」

 ○○は日本の推理作家でなんとかかんとかとデタラメが返ってきた。

 女房の名前を入れてみた。

 彼女は,ミステリー作家らしい。

 親族や知り合いの名前も片っ端から入れてみたが,みんな作家になってしまう。

 死んだ父親については,データベースにないと出てきて正直である。

 って,いうか私や女房の名前がデータベースにあるんかい!?

 何度も聞いていたら,無料使用の限界らしくChatGPT3.5になるとのこと。

 数時間おくと,また4が使えるようになるらしい。

 しばらくおいて今度は日経のクロスワードについて聞いてみた。

 何度か書いているが自力で埋め尽くせたことは一度もない難解パズルだ。

 「○○も一心」ということわざの○○に入る言葉は?

 ・「芸も一心」です。

 違うでしょ!

 ・申し訳ありません、間違っていました。正しいことわざは「石の上にも三年」です。…

 オイオイ,「一心」はどこへ行った?

 そこで,正しい答を教えてやった。

 ・「ご指摘ありがとうございます。」ときて,ご指摘の回答が正しいものです云々と何だか素直で丁寧である。

 「どういたしまして」と応えたら

 ・「何か他にご質問やお手伝いできることがありましたら、いつでもお知らせください」と返ってきたので再度聞いてみた。

 「○○も一心」ということわざの○○に入る言葉は?

 ・「○○も一心」ということわざの○○に入る言葉は「仏」です。このことわざは「仏も一心」となります。「仏も一心」とは、仏様のような立派な存在でも、何事も一心に取り組むことが重要であるという意味です。一心に取り組むことの大切さを説いています。

 ほんまかいな!?

 「仏に一心」でググってみたが…。

 私も意地悪ではあるが,世間であれほど騒がれていることから考えておそらく使い方によっては有効なのだろうとは思う。

 私も翻訳や要約や提案の依頼で助かったことはある。

 ちなみにたった今(前回から数日経っている)同じことを聞いてみたところ回答は次のようだった。

・「○○も一心」ということわざの「○○」に入る言葉は、「石」です。したがって、ことわざは「石も一心」となります。このことわざは、「何事も一生懸命にやれば、成果が上がる」という意味を持ちます。石のように無生物であっても、一心に努力すれば成果を得られるという教訓を伝えています。

 …

 毎回微妙に違う答が返ってくるのは,一応何か内部でやっているのだろうが,私が正しい答を教えても信用してくれないということでもあるな。

 それはそれでよいわけだが。

 さらにさらに,私の名前と女房の名前を入れてみたら,今度は2人とも漫画家になってしまった…。

 女房については,並列の2種類の返答が返ってきてどちらかを選べだって…。

 まあ,日々進化しているということだろう。

 着替えてカメラを担いで大池へ。

 カモの雛は2羽のままで一安心。

 デカい望遠で写真を撮りまくっているお兄さんがいたな。

 一旦家に戻って,棒アイス1本。

 坂の途中のスーパーへ。

 チェリー,バナナ,スイカ,ベーコン4連,ハム4連,冷やし中華麺,ちくわ,納豆,ところてん,チョコクッキー2種,棒アイス,柿の種,水まんじゅうとあんころ餅。

 合計3,894円。

 女房が帰宅。

 風呂を沸かしてはいる。

 夕食の献立。

 ゴボウと牛肉と玉子の炒め物。トマトも。塩,胡椒,めんつゆ,オイスターソース,酒,油。細ネギ。

 レタスとアボカドのサラダ。ドレッシング。

 豆腐とわかめと細ネギのみそ汁。

 炊いたご飯。

 ビール750mL。

 スパークリングワイン少々。

 皿洗いは女房。

 テレビを見て,新聞を読んでいるところで腹の具合が…。

 5回トイレへ駆け込んだよ。

 久しぶりの激烈副作用,久しぶりの華厳の滝状態って,華厳の滝に失礼だな。

 経口補水液少々とあとは麦茶と水を飲む。

 3時就寝。

 ままならないカラダである…。

-----------------

 

 

 

 

 

 

 

2024年6月15日(土) 晴れ

 9時起床。

 女房の朝食。

 女房はお稽古へ。

 三つお稽古やっていて,超久しぶりの語学だな。

 生徒の予定がなかなか合わないのと,先生が海外3か所に家を持っていて渡り歩いているからと。

 新聞を読んで,ネット。

 「王様のブランチ」の映画紹介をちょっとだけ。

 昼食は,お菓子など。

 カモの親子の写真を撮りに,大池に行く。

 母親と雛3羽は変わらず元気である。

 母鳥にぴったりくっついて泳いでいるかと思うと,結構離れたりもする。

 望遠カメラを持ったお爺さんが近づいてきて,あそこにカワセミがいるよと教えてくれた。

 対岸の岩の上に青っぽいモノが。

 Zoomを目一杯伸ばしたが小さすぎる。

 1枚撮って拡大して見る。

 確かにカワセミのようである。

 対岸へ回る。

 対岸といっても築山の上で,岸に近いわけではなく柵と木の間から狙う感じになる。

 300mm(35mm換算600mm)の望遠でも全然ダメ。

 14時過ぎ,着替えて孫宅へ。

 女房はお稽古先から直行で,私の次のバスで到着。

 孫はちょうど目が覚めたところで,私の顔を見た途端に泣かれてしまった。

 女房の顔を見ても泣かないんだよな。

 低音がダメではないかというのが2人の意見だが,ねえ…。

 ま,すぐに慣れて奇声を発してはしゃぎ始めたけれど。

 嫁さんはお出かけ中で息子がワンオペでやっていたが,手がかからないといっている。

 おやつに女房が買ってきたケーキ。

 孫に離乳食とヨーグルト,ミルクをやってみたが,まあパクパクとよく食べること,飲むこと。

 また一段と体重が増えていたな。

 ベッドから抱き上げたとき手が攣りそうになってこれはヤバイと…。

 絶賛筋肉減少中の私としては,次回は無理かもしれない。

 皮膚筋炎予備軍の私であるから。

 17時過ぎ,孫宅を辞去。

 カモの親子が見たいという女房と大池による。

 なかなか見つからない。

 どこかへ飛んでいくはずもなく,対岸に目を凝らす。

 ようやく見つけたがどうもおかしい。

 写真を撮って拡大しても,雛が2羽しかいない。

 離れたところにいる気配もない。

 まさかまさかなどといいながら池のまわりを移動していると,こちらに近づいてきた。

 やはり雛は2羽である。

 昼過ぎには3羽いたのに…。

 野生の世界だからねえと女房と。

 風呂に入る。

 夕食の献立。

 残り物のパスタ。タマネギ,ニンジン,ブナシメジ,アスパラ。ガラスープの素,塩,胡椒,ニンニク,トマトケチャップ,酒。きのうの唐揚げの残りを薄く切って最後に追加。味が濃くなり過ぎたので,トマト大1個も追加。

 残り物のサラダ。きのうの残りにポテトサラダを追加。タマネギ,ニンジン,ジャガイモ,塩,胡椒,おいしい酢,マヨネーズ。

 ビール750mL。

 スパークリングワイン少々。

 皿洗いは女房。

 テレビを見て,新聞を読んで,ネットを見て,本を読んで,2時過ぎ就寝。

-----------------